ネコダイエット!太った猫を痩せさせるためのフードの選び方や運動

愛猫を肥満に陥らしてしまった飼い主が反省し、ダイエットを成功させようとエサについて調べてみた!ネコの体重減量させるためのキャットフードの選び方と運動。ねこが肥満になるとどんなリスクがあるのかなど。かわいい猫に長生きしてもらうためのブログ

自己紹介と猫ダイエットへの意気込み!

はじめまして、モン父と申します。

妻とモンちゃん3歳(本名オ・モンクレール)の2人+1匹で暮らしています。

 

さかのぼること約3年前、妻との自由気ままな2人暮らし。

 

「子猫を保護した」

  

 と、姉からのメール。

f:id:monkox:20171221164054j:plain

わが家に来たばかりの550gのモンちゃん

 

 

結婚10周年の記念として「猫を飼ってみよう」となりました。

 

モン父は、二十数年前に、嫁いだ姉が拾った猫を飼っていました。

 

「弱ったメス年寄り猫」とのことでしたが、数か月後、朝起きると、生まれたての猫が6匹いて驚きました。

 

今思えば、外と家を自由に行きさしているのに、避妊をしなかった結果なんですが、当時は「避妊」すらわからない状態で猫を飼っていました。

 

その反省も踏まえ、今は勉強を重ね「完全室内飼い」を実践しています。

  

飼い主の責任

現在、妻とモンちゃんとの生活も4年目を迎えました。

 

しかし、問題が発生!

 

モンちゃんが「ブーちゃん」になってしまいました。

 

f:id:monkox:20171221162925j:plain

 現在、7600gのモンちゃん

 

猫の肥満は、飼い主の責任!

キッチリ責任を取ろうと思います。

絶対にモンちゃんを痩せさせてみせる!

 

 

そして、ダイエットの経過と共に、ノラ猫や保護ネコの里親になりたい人のために、参考になるような情報もお伝えしたいと思います。