ネコダイエット!太った猫を痩せさせるためのフードの選び方や運動

愛猫を肥満に陥らしてしまった飼い主が反省し、ダイエットを成功させようとエサについて調べてみた!ネコの体重減量させるためのキャットフードの選び方と運動。ねこが肥満になるとどんなリスクがあるのかなど。かわいい猫に長生きしてもらうためのブログ

キャットフード「カナガン」アマゾンレビューから評価を考えてみた

我が家の巨猫、モンちゃんを痩せさせるため、猫のダイエットフードについて調べることに。

 

猫のダイエットで重要なのは「高タンパク質」と「適度な脂質」と知りまりした。

 

モンちゃんは、ダイエット用カリカリを食べているのに太ってしまったので(おやつも食べていましたが…)、まずはフードを変更することを考えました。

f:id:monkox:20180115165519j:plain

 

そこで、いろいろと調べてみると「カナガン」というキャットフードがいいらしいと。早速、モンちゃんに合うかどうか調べてみることに。

 

カナガンとは

イギリス産高級キャットフード。

蛋白質・グレインフリー(穀物不使用)を特徴としています。

 

ホームページでは、

「食べた・喜んで食べた」が100%

となっていますが、アマゾンレビューをみると全く別の評価も目にします。

そこで、アマゾンレビューを読んで感じたことをまとめたいと思います。

 

アマゾン評価、2017年11月現在

 

カスタマーレビュー105人

☆5 27%

☆4 13%

☆3 13%

☆2 9%

☆1 38%

 

「☆1」が一番多くなっていますが、「☆3」以上が53%あります。

 

「☆1・2」レビュー内容

「2匹いますが、どちらも食べません」

 

「何を食べても大丈夫なうちの猫が初めて下痢!」

 

「食いつきも便も良し。ところが、3ヶ月過ぎたあたりから不調」

 

「いつものエサに1割混ぜるだけで2匹とも食いつきが悪くなりました」

 

「与えはじめてから、下痢か軟便が続きました」

 

「どうしてこんなにフードがくさいのか」

 

「臭いがきつく我慢できませんでした」

 

「便がくさくて、トイレ掃除が大変」

 

「ネットで調べてみたら、ステマだらけ」

 

「100%の猫が食べた」という謳い文句に期待していたのですが、うちの2匹は食べませんでした」

 

「届いて1週間以内の返品に応じてくれません。電話の時間帯も短すぎる設定で、土日も休み」

f:id:monkox:20180115165904j:plain

 

 

「☆1・2」のまとめ

最も多いと感じた内容は「食べない」です。

 

以下

「においがキツイ」

「下痢になった」

「う〇こがクサくなった」

「過剰広告」

ステマ!」

「会社の対応が悪い」

 など。

 

稀に「病気が悪化したなど」の内容もありましたが、それに関しては個々に差があるように感じます。

 

 

「☆3」以上のレビュー内容

「添加物無しでいいとは思います」

 

「いまのところ問題は無いようですが高い」

 

「良く食べます。人間にも美味しい匂いにかんじます。値段がちょっと高いのが難点」

 

「最初のころは少し軟便状態でしたが今は大丈夫です。よく食べてます」

 

「食いつきは、なかなか良いです」

 

「食いつきもよく体重も増加!」

 

「毛艶もすごい!しかし、フードの臭いが半端なく、おまけに便の方もキツイです!」

 

「元々穀物アレルギー持ちなのでこの商品には助かってます」

 

「うちの猫(1歳)はこれ以外の餌を食べないので少し困っています。もう少し少なめの量で安いお値段にしていただけると買いやすいと思いました」

 

「サイトは確かにちょっとステマ丸出しでアフィエイトで誇張されすぎた情報が出回りすぎている。うちでは2匹いますが食べ初めてから毛艶がよくなるのと同時に嘔吐も激減しました」

 

「喜んで食べています。子猫ですが、発育の状態もよく、毛艶もとてもよくなりました」

 

「匂いがきつくて驚きましたが、今までロイヤルカナンを食べていた猫(2歳)も子猫(3ヶ月)もスムーズに食べています」

 

「食べるようになって19歳の子が下痢をしなくなりました。15歳の子の便秘も良くなりつつあります。が、ニンゲンの私としましては臭いがとても嫌いです」

 

「食物アレルギーがあるから他のは食べさせられなくて困ってたから助かった」

 

f:id:monkox:20180115170025j:plain

 

「☆3」以上まとめ

「毛艶が良くなった」

「食いつきがいい」

「下痢や便秘が良くなった」

穀物アレルギーがあるから助かった」など

 

「アレルギー」がある猫には、非常に有効ですし、「今までのキャットフードより食いつきが良かった」「毛艶が良くなった」と言う答えも多いです。

 

まとめ

低評価と高評価を比べると、正反対のレビューがあります。

 

これは、猫も人間と同じように、100匹中100匹が同じ反応になることは無いでしょう。

 

ただ、これだけレビューに厳しい言葉が多いのは、ホームページと広告(アフィリ)の内容のギャップがもたらした結果だと思います。

 

期待を込めて、愛猫の健康のために高いお金を出した猫親たちの怒りの声です。

ただ、良い反応があるのも確かです。

 

やはり、肉副産物(ミートミール)、人工添加物不使用など、成分内容はとてもいいです。

人間と同じで、愛する猫が食べるモノの成分が気になるのは当然です。 

 

今の愛猫の状態や状況を考え、お試ししてみるのもいいのではないでしょうか。

 

イギリス最高級のグレインフリーキャットフード『カナガン』